1. ホーム > 
  2. Staff Blog > 
  3. 【SavileCliffordお仕立て例】

Staff Blog

【SavileCliffordお仕立て例】

こんにちは。

本日は、朝から少し肌寒くなりました。

このまま、一気に秋になるのか、また暑さがぶり返すのか・・・

ただこれからの時期は、スーツだけでなく、洋服自体何を着ようか考えるのが楽しみな季節になりますね。

 

先日、イベントページで告知させて頂いた【SavileClifford】フェアに向けて作っていたサンプルが出来上がりましたのでご紹介させて頂きます。

オーダー時やコーディネイトの参考にして頂ければ幸いです。

 

Processed with Snapseed.

 

 

大分落ち着いた、渋いスーツに仕上がりました。

グレーの色目は比較的濃い目です。

しかし、細かい千鳥柄が入っておりますので、地味というよりも

落ち着いた品があるように思います。

 

Processed with Snapseed.

 

また、クラシック回帰や英国的ディテールがトレンドになっておりますので、

ポケットは傾斜のついたチェンジポケット仕様にしております。

 

傾斜のついたポケットは乗馬用のジャケットのディテールが由来と

言われておりますので、少し軽快な雰囲気が出ます。

 

 

Processed with Snapseed.

 

 

釦は木の釦。

プラスチックなどでは出せない味があります。

 

 

Processed with Snapseed.

 

グレーのスーツと相性の良いのは、ネイビーのタイ。

鉄板の間違いない組み合わせです。

合わせているシャツはかなり薄めのグレーです。

少しでも色が入っていると、タイとスーツのコントラストが和らぐので、全体的にまとまった印象になります。

 

ポケットチーフはベージュ。

秋を感じるアースカラーや落ち着いた色をチーフに選んで頂くのも季節感が出ておススメです。

 

最後に重要になるのが、全体のコーディネイトに使っている色の数です。

大体使っている色が3色以内にまとまっていると、全体的に見てもコーディネイトがまとまって見えます。

今回のサンプルでいうと、

 

スーツとシャツのグレー系

ネクタイのネイビー系

チーフのブラウン系

 

こう考えるとこのコーディネイトには、シューズは茶系が良いかなっと思えてきますね。

 

このようにコーディネイトもいろいろと考えると面白いと思います。

 

ぜひ、オーダースーツをご注文の際は、コーディネイトまで考えて楽しんでいただければ幸いです。

(御予約はこちらから)
http://www.tailor-kitahara.co.jp/contact/

東京のオーダースーツなら池袋より1駅のテーラーキタハラへご相談ください!

TAILOR KITAHARA│テーラーキタハラ
〒171-0052
東京都豊島区南長崎1-2-4
☎03-3950-2901
「池袋」より一駅
西武池袋線「椎名町」より徒歩7分
平日 OP11:00~19:00CL
土・祝日 OP10:00~18:00CL
※木曜定休

 |