1. ホーム > 
  2. Staff Blog > 
  3. 上着丈(着丈)の目安

Staff Blog

上着丈(着丈)の目安

メンズスーツのジャケットでとりわけ着こなしていて目立つ部分がジャケットの長さと袖の長さです。前回袖の長さについてお話しましたので今回のコラムの題材は上着丈(着丈)についてご説明いたします。

【基本】正確な測り方は、総丈÷2=上着丈(着丈)が基本の長さです。ですが体のバランスもあるため、必ずしも÷2でなく ÷2 +1cm であったり ÷2 -1cmということも多々あります。

着丈があってないなーと一発で見わけてしまう方法は、気をつけをした状態で手の第二間接を折り曲げてみてください。その時に上着丈(着丈)が手にしっかり収まる状態がベストです。長すぎると手の中であまってしまいますし、短すぎても手の中に収まらない状態になってしまいます。

これを知っておりますと、既製品で気に入ったものがあっても失敗することはすくなくなると思います。
是非試してみてください。

ブログのランキング順位に反映されます。是非ご投票宜しくお願いします!
投票 は→オーダースーツ:オーダメイドのテーラーキタハラをクリックお願いします。

(御予約はこちらから)
http://www.tailor-kitahara.co.jp/contact/

東京のオーダースーツなら池袋より1駅のテーラーキタハラへご相談ください!

TAILOR KITAHARA│テーラーキタハラ
〒171-0052
東京都豊島区南長崎1-2-4
☎03-3950-2901
「池袋」より一駅
西武池袋線「椎名町」より徒歩7分
平日 OP11:00~19:00CL
土・祝日 OP10:00~18:00CL
※木曜定休

 |