03-3950-2901 / 営業時間 11:00 - 19:00(平日)10:00〜18:00(土・祝日) / 木曜定休
  1. ホーム > 
  2. Staff Blog > 
  3. 2007 春夏生地 新作

Staff Blog

2007 春夏生地 新作

ポーラやフレスコというお名前は聞いたことがありますでしょうか?

ポーラは「多孔性」という意味のporousをもじって、ロンドンのエリクソ社が名づけて売りだしたもので、3本の撚りの強い梳毛糸を使い平織で気孔の多い毛織物になります。また手触りがサラッ(ザラ)っとして、風通しの良い夏服地で耐久性が非常に強いのが特徴の生地になります。

フレスコは英国のマーチンソンの登録商標でこちらもポーラと同様、でた場所の違いで機能としては上記と同じものを持ちます。

近年サマーウールの細番手でしなやかで軽い生地が多く出回っている中で、ポーラやフレスコのような非常に強い素材の生地が徐々に脚光を浴びております。

日本のような高温多湿の気候ですと、サマーウールは非常に軽くて着心地がいいのですが、どうしても耐久性にかけるという弱点があります。それに比べ、ポーラやフレスコは生地はゴワっとした感じがありますが、丈夫で長持ちでき、且つ着れば着るほど段々体に馴染んでくる特徴があります。

是非お手に触ってみていただくとお分かりになるかと思いますが、きっと今までと違った感触を味わっていただけるような気がします。

ブログのランキング順位に反映されます。是非ご投票宜しくお願いします!投票 は→オーダースーツ:オーダメイドのテーラーキタハラをクリックお願いします。

(御予約はこちらから)
http://www.tailor-kitahara.co.jp/contact/

東京のオーダースーツなら池袋より1駅のテーラーキタハラへご相談ください!

TAILOR KITAHARA│テーラーキタハラ
〒171-0052
東京都豊島区南長崎1-2-4
☎03-3950-2901
「池袋」より一駅
西武池袋線「椎名町」より徒歩7分
平日 OP11:00~19:00CL
土・祝日 OP10:00~18:00CL
※木曜定休

 |